犬のしつけ教室・料金相場一覧|預かり訓練のメリット/デメリットや無料教室について

犬のしつけ教室料金 無料 犬のしつけ方

家から近い犬のしつけ教室を探しているけど、料金相場と比べて安いのか?高いのか比較したいものです。

無料教室や安いスクール、出張・預かり、どれを選ぶべきなのか悩んでいる方に、まずは一般的な値段やメリットデメリットなどを一度確認してみてください。

愛犬との穏やかな生活のために、噛みグセ、無駄吠え、トイレのしつけなど解決していきましょう。

犬のしつけ教室の料金・種類別の値段相場

しつけ教室値段比較 犬と人間の幸せのために、飼い主がしっかりしつけを行うのはとても大事です。

「どうやってしつけをしていいかわからない」「犬が中々言うことを聞いてくれない」などのお悩みを抱える方におすすめのしつけ教室。どこを選んだら良いか迷いますよね。

しつけ教室には犬に合わせて多様なコースがあります。料金のおおまかな相場がこちらです。

  • パピー教室(生後4ヵ月まで):2,000円~4,000円 
  • パピーパーティー(子犬が社会性を学ぶ集まり):1,500円~2,000円
  • グループレッスン:4,000円~6,000円 
  • プライベートレッスン:3,000円~5,000円
  • 出張レッスン:5,000円~10,000円(+別途交通費などが必要な場合も)
  • ショートステイ(合宿):50,000円~70,000円 

仔犬と成犬の料金は約10,000円の差があり、中型犬、大型犬は料金が高くなることがあります。教室によっては20kg以上の犬は受け入れられない場合も。

さまざまなコースがありますが、ざっくり一度のレッスンで約5,000円前後の料金がかかると言えます。もちろん1回行くだけではなく数回のコースとなっていると数万円はかかります。

預かり訓練では1ヵ月13万円~20万円と高額なところも。目的に合わせて、どのようなトレーニングをするのか、トレーナーはどんな方なのかも含めて検討するのが良いでしょう。

犬のしつけ教室 泊まり・預かり訓練のメリット&デメリット

犬のしつけ教室犬のしつけ教室や預かり訓練でのメリット、デメリットはどんなことがあるでしょうか?

しつけ教室のメリット
・プロの指導を受けられる。
・飼い主同士の交流ができる。
・留守番の多い犬の場合、出かけるきっかけになる。
・犬のコミュニケーション能力、社会性が養われる。

 

しつけ教室のデメリット
・時間や日にちが決まっているのでスケジュール調整をしなければならない。
・週に1度など、しつけを習得するのに時間がかかってしまう。
・教室への送り迎えをしなくてはならない。
・グループレッスンだと飼い主同士で苦手な人がいる場合も。
・仕事をしていると平日の日中連れて行くのは難しい。

出張レッスンのメリット
・通う手間が省ける。
・自宅での問題行動を見てもらえる。
・飼い主も一緒にレッスンが受けられる。
・他の犬と関わるのが苦手な極度の怖がりの犬に向いている。

 

出張レッスンのデメリット
・エリアが近隣のみに限定されている。
・トレーナーとの相性や信頼性が重要(個人情報を取り扱うため)。
・他人が家に入るので家を綺麗にしておかないといけない。
・トレーナーの交通費が大幅にかかってしまうことも。
・他の犬、人と慣れるトレーニングができない。

預かり訓練のメリット
・犬を何度も通わる必要がないので、送り迎えの時間を気にしなくてよい。
・自宅以外の環境でトレーニングしてもらえる。
・預かってもらう間、旅行など家を留守にできる。

 

預かり訓練のデメリット
・1ヶ月~半年かかることもあるので、費用が高額になる。
・預ける間は犬の様子が見えない。
・トレーナーとの相性が悪いこともある。

悩みの内容や、犬の性格によって向いているしつけ方が変わります。

いずれもトレーナーとの相性がありますので、コースを申し込む前に一度犬と一緒に通って信頼できる人物か自分の目で確認することも大事です。

安いしつけ教室や無料のメリット&デメリット

犬のしつけ教室 メリット デメリット費用がかさんでしまうしつけ教室。

動物愛護センターや保健所では安価でしつけ教室を行っています。また、トレーニングスクールなどで初めてのうちは無料のしつけ教室もありますが、メリット、デメリットはどういったことが挙げられるのでしょうか。

安価、無料しつけ教室のメリット
・費用を抑えられる。
・他の犬、人に会う機会になる。
・しつけの簡単な基礎を教えてもらえる。

安価、無料のしつけ教室のデメリット

・カウンセリングをしないことが多いので、犬に合ったトレーニングができない。
・日にち、開催期間が限定されているので頻繁に通えない。
・定員制だと、すぐに予約が埋まってしまう。
・思う存分通えないため、効果が出にくい。

犬の社会性を身につける目的や、ストレス解消には良いですが、犬の個性に合わせたトレーニングができないので、中々効果が出にくいというデメリットが大きいようです。

効果が出ないわけではありませんが、たった一度でしつけがうまくいくとは限りません。結局回数を重ねてしまうと、費用はかかってしまいます。

しつけ教室「犬のみの参加」は意味がない!?

犬のしつけ教室 犬のしつけ教室はグループレッスン、預かり訓練などさまざまなコースがありますが、全てのコースで心配なのが「トレーナーの言うことしか聞かなくなる」ということです。

預かり訓練などで、トレーナーの指示は聞いてうまくいっていても、家に帰ってくると逆戻り。「あんなに良い子だったのに、家ではダメ」ということは実際よく起こり得るのです。

なぜそういったことが起きるでしょうか?

犬は声の高さ、強さ、しぐさなど敏感に指示を受け取ります。家でのルール、マナーを守らせて、これから生活を共にしていくのは飼い主自身。いくらトレーナーがしつけを教えても、飼い主が同じように犬をしつけられるようにならないと意味がありません。

犬だけがトレーナーと訓練しても、飼い主がその方法を理解していないと、自宅でできるはずもないのです。

そのため、預かり訓練をさせるときも、何回か飼い主も足を運ぶことが重要です。しつけ教室も犬と一緒に通って、一緒に学ぶくらいの気持ちでのぞむのが、効果を出すためには必要と言えます。

しつけ教室のメリット、デメリットを紹介してきましたが、結局のところ飼い主が犬の習性を知り、トレーナーがどう教えているのか理解していないと意味がないということがわかります。

逆に飼い主がきちんと学びさえすれば、愛犬との信頼関係を築いて何年間も一緒に過ごす最良のパートナーとなることができるわけです。

一度、自分で好きな時間に見ることができるような犬のしつけのオンラインコースやDVD動画をチェックし見てるのもおすすめです。

あなたは愛犬がお利口になって欲しいですか?

トイレを決まった場所でできて家の中がキレイ!

散歩でリードを引っ張らなくても横をゆっくり歩いてくれる!

来客や他の犬に吠えたり飛びかかったりしない!

人の食べているものを欲しがったり、盗み食いしない!

爪を切ったり、毛を切るのも嫌がらずおとなしく待てる!

など犬との理想の生活はありますよね。しかし現実には・・・

愛犬をしつけたいけれど、失敗ばかりでうまくいかない・・・

と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

あなたは犬を理解していない飼い主になってないですか?

× リードを引っ張ってコントロールしようとしている
× 家の中の入って欲しくない場所に柵だらけ
× しつけができないのは犬が悪いと思っている

犬は200以上の言葉を理解できる賢い動物です。

そして人間と同じように社会性を持って、コミュニケーションを取りたいと思っている生き物なのです。

病気にかからないために予防接種をするのと同じように、犬のしつけはとても重要!

心の健康や生活態度へ大きな影響を与えます。

犬が好きでも、なぜかしつけがうまくいかない。一生懸命やっても犬がいうことを聞いてくれない。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで協力してくれるわけもなく・・・
そんな方にオススメの、愛犬をお利口にしつける方法があるのです。

今一番売れている!

米国で認められた日本人女性トレーナーが教える犬のしつけ方法“イヌバーシティ”